AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

寒い冬は、のんびり在庫つくり

f:id:Ayturk:20180126215111j:plain



寒い冬は、カッパドキアの観光のオフシーズン。
皆お休み・・・
ではなく、夏の忙しい季節のために在庫つくりに励みます。
赤い河のほとりの町アバノスでも、
ヒッタイト柄のやきもの在庫つくりが始まっていました。

ヒッタイトは、今から4000年以上昔に、このトルコのアナトリア一帯で繁栄した帝国。
鉄器で有名ですが、焼き物など優れた文化を持っていたそうです。

AYTURKでご紹介している
アバノスで作る焼き物の中でも、ヒッタイトの図柄が描かれた作品は、
形も独特で、長い歴史を感じるエキゾチックなもの。
男性への贈り物として、よくご注文いただきます。

先日は、9年目の「陶器婚式」として
ヒッタイトの焼き物セットを、ご主人様からご注文いただきました。

以前ご旅行でカッパドキアに来られたそうです。
その時見つけたヒッタイト柄のデキャンタを、買わずに帰国されたのち、
AYTURKのサイトで見つけていただいて、ご注文下さったそう。
素敵なご夫婦のエピソードに感激しました。

自分への贈り物に、
大切な人への贈り物に。
AYTURKの手作りアイテムをご利用いただけるのが、なんだかとっても嬉しいです。

f:id:Ayturk:20180126220510j:plain

ヒッタイト柄やきもの

カッパドキア産やきもの - AYTURK/アイトゥルク