AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

薔薇のモチーフ/シフォンストール「ローズ」

f:id:Ayturk:20180129215623j:plain

写真:昔ながらのローズのモチーフ

 

カッパドキアは、トゥーオヤが盛んです。
トゥーオヤとは・・・鍵編みのこと。
普通のレース針よりも、もっともっと細い鍵棒で編みます。

トゥーオヤが盛んですから、
作れる方もたくさん、作るモチーフも様々あります。

ローズのモチーフも、
昔からあります。でも・・・フラットなモチーフ。
ローズを横から見たデザインのもの。

始めてみたとき、
正直に言えば・・・何の形かわからなかった!
「これは・・・何?」

説明してもらって分かった感じです。

だから、もっと一目で薔薇とわかるようなデザインが欲しいと思い
作ったのが・・・これ。

f:id:Ayturk:20180129220121j:plain

 

イメージは、「花開く瞬間の薔薇」
立体的に作ったことで、もっと薔薇に見えませんか?(見えるよね??)

サイズは小さめにしてます。
小薔薇にしたかったから。

AYTURKの作品の中で使っているのは、ストールやパシュミナ。
残念ながら、ラリエットにすると重さが出てしまうため、ちょっと不向き。
ピアスは?カワイイかも!作ろうかな。

春のストールでも、
薔薇のモチーフ付きで作っています。
遠目には、ボンボンにも見えてキュート。

f:id:Ayturk:20180129220423j:plain

ストール - AYTURK/アイトゥルク (Page 1)