AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

軽やかに/シフォンストール

f:id:Ayturk:20180420144953j:plain

シフォン - AYTURK/アイトゥルク

 

風薫る季節。
カッパドキアは、ライラックの花の季節
淡いパープルが見ごろです。

最近なんだか、淡いパープルに惹かれる私・・・
雑誌や新聞でも、トレンドカラーとして紹介されているのも、
淡いパープルが多い気がします。

青と紫の中間のような・・・表現が難しい色です。
呼び名もそれぞれ、ラベンダー、ライラックなど。
AYTURKでは、「ペール・アイリス」と名付けました。

生地の仕入れに行き、一目ぼれした色。
ご紹介するとすぐにSOLD OUTで、ありがたいことです。

生地も追加で仕入れて、再販に向けて織子さん頑張っています。
もちろん、ご注文いただければ、優先してお作りもしますよ。

f:id:Ayturk:20180420145934j:plain



ペール・アイリス」の生地に合わせて、
選んだモチーフは、「ローズ」と「風車」

f:id:Ayturk:20180420150001j:plain

シフォン - AYTURK/アイトゥルク


軽やかに、風に揺れるシフォン生地ですから、
ストールの雰囲気を、より引き立ててくれるモチーフを選びました。
イメージは、「上品で清楚」
母の日の贈り物にも、きっと素敵です♡