AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

森の恵み

f:id:Ayturk:20180710162208j:plain

トゥーオヤ - AYTURK/アイトゥルク

 

海派ですか?山派ですか?
夏のじりじり照り付ける太陽を感じると、海!に行きたくなりますが、
山も好き!
結局、大自然が好きなんでしょうね。

カッパドキアは海からは遠い分、恋しさが増しますが、
近隣には川や谷など、のんびり自然を楽しめる場所はたくさんあります。

大自然に囲まれた生活ですから、
私がデザインするのも、そんな自然をイメージしたものが多くなりますね。

先に登場した「ビジュー」は、のイメージ

f:id:Ayturk:20180710163152j:plain

f:id:Ayturk:20180710165034j:plain

「ビジュー」シリーズ - AYTURK/アイトゥルク

森に佇む木々の深い緑に、新芽の淡い緑
森を飾る小さな野の花の黄色に、差し込む日の光。
ビジュー「グリーン・フォレスト」は、そんなイメージでデザインしました。

さらに作成中のビジューも、大地の色「アースカラー」で作っています。

 


今回、新色で登場したラリエット「さくら」も、
森の恵みのイメージで、
真っ赤な木の実のカシスの色をメインにした「レッド・カシス」
アルトンバシャックの鮮やかだけど、ローズがかった「赤」がステキで、
引き立てるように落ち着いたカラーと組み合わせています。

f:id:Ayturk:20180710164123j:plain

f:id:Ayturk:20180710164200j:plain

トゥーオヤ - AYTURK/アイトゥルク


山や森でのバカンスに、カシス色のラリエット・・・
緑に映える、「赤」が素敵なポイントになりますね。