AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

ふんわり素材

f:id:Ayturk:20190221185642j:plain

コットン - AYTURK/アイトゥルク



この生地の素材、好きなんですよね~。
柔らかくって、薄い生地は、首回りに巻いて心地よいです。
でもこの生地、田舎のカッパドキアでは手に入らず・・・
ちょっと大きな町に遠出しないとならない!
車で1時間のカイセリで仕入れしてきました。

f:id:Ayturk:20190221191730j:plain

ガーゼのように薄い、肌ざわりの心地良い生地。




昨年、人気だった「クリーム色」は在庫がなく、
でも、淡くて落ち着いたカラーがそろってました!

ピンクはアンティークっぽい色で、落ち着いた印象。
グレーも濃すぎず、淡すぎずコーデしやすいカラーです。
さらにネイビー系を入手!

柔らかくて、薄い生地ですから、縁取りもしっかり準備が必要です。
そして、選んだのはやっぱり「」のモチーフ。
春にはやっぱり桜ですよね。
180x60㎝のロングサイズのベースに、ぐるりと4辺モチーフを飾りました。
このデザインは製作担当が泣きます・・・
かるーく1週間くらいはかかってしまうデザインですからね~。
でも、4辺に飾って「満開の桜」にしたかったのですよ。

こうして、計画から2か月あまり、「ふんわりストール・桜」やっと完成しました!
春に間に合いました。

f:id:Ayturk:20190221191604j:plain

 

f:id:Ayturk:20190221191639j:plain

コットン - AYTURK/アイトゥルク