AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

花火/タティングレースブレスレット&ネックレス

f:id:Ayturk:20190718164807j:plain

こんにちは!
早々と取らせていただいた夏休みも終了、AYTURK営業開始です。

この夏はケニアに行ってきました。
ずっと行きたかった野生の王国。楽しかったなぁ。
ライオンやキリン、想像以上の感激でした。
ケニアの旅って準備にいろいろ、料金も高いし、ハードルが高い旅行先。
でも、こんなに感動して興奮するなんて久しくなかったかも。
また行きたい!

f:id:Ayturk:20190718170234j:plain

メキッキオヤ - AYTURK/アイトゥルク



さてさて、私が旅行中にも、
AYTURKの仲間はお仕事してくれてました。
新作は・・・「花火」のブレスレット。

すでにネックレスでご紹介しているのと同じモデル。
夏の夜空を飾る「花火」をイメージしたデザインです。
本当はね・・・3色でご紹介するつもりでしたが、撫子色が間に合わず、
「瑠璃」「山吹」

f:id:Ayturk:20190718170335j:plain



このモデルの作りは複雑です。
まず花火のモチーフをハタイのメキッキと呼ぶ、
シャトル2本使いのメキッキで作り、その後繋ぎ部分をシャトル1本使いのメキッキで作ります。ですから作成にも1本あたり1週間はかかります。
作れるのもAYTURKでは一人だけ。
70歳超えのおばあちゃんだけ!
ですからね・・・作るのゆっくりですけど。

f:id:Ayturk:20190718170427j:plain

f:id:Ayturk:20190718170453j:plain

メキッキオヤ - AYTURK/アイトゥルク