AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

行ってきました台湾!

f:id:Ayturk:20191216234705j:plain

行ってきました台湾!

行ってきました!台湾

まずはじめに、台湾でAYTURKを待っていて下さった皆さんに感謝です。
こめんねー、ご希望のアイテムがSOLD OUTで。
こんなにたくさんの皆さんが、AYTURKを見に来てくれるとは思ってなくて・・・
商品も、パンフレットも・・・全てが足らず、
もっと準備をしておくべきでした・・・本当にごめんなさい。

f:id:Ayturk:20191217002635j:plain


でも、たくさんの皆さんにAYTURKの作品を見ていただく機会となりました。
作家やっててうれしいのって、こういう時ですかね?
ありがとうございました!

私の台湾の滞在はほぼ5日。うち展示会は3日間。以外は移動やら、観光などなど。
観光!!そう、せっかくなので、最後の1日は台北を楽しむ時間にしました。
へへ、労働のあとのお楽しみ♡

今後の参考のために・・・
台北空港に降り立って…台北には2つの空港がありますから、ご注意。
どちらも比較的近いですけど、今回はPEACHで羽田より桃園空港島到着
桃園空港から市内(宿泊先)へは荷物が多いので、タクシーというかチャーターで。
料金は13000元。到着ゲートすぐ出たところで手配してます。
空港で手配すべきこと・・・もう一つは。携帯!
今回は台湾のSIMをGET、約2000円くらいです。
WIFIルーターの予約も良いかも。必要ですね。

そして宿泊はAIRBNBで手配しました。
ホテルもね、良いのだけど、物価は日本と変わらず。
長い滞在ならばAIRBNBは使えます。
展示会会場のすぐ脇・・・徒歩5分を確保しました。
クオリティーはほどほど、でも利便性は抜群!

 

台湾ではMRTとタクシーを主に使い移動しています。
便利な宿泊先を確保できたので、MRTカードを購入し、活用しました。
バスも使えるはずですけど、今回は使う機会はなく・・・バスは外国人には難しいですね。
MRTは簡単!便利!パスモなどと使い方は同じです。
カード本体の購入に1000元必要。必要な分を窓口か専用の機械でチャージします。


MRTは観光にはやっぱり便利です!
宿泊したのがMRT善導寺と忠孝新生の中間。
MRT台北市内の観光には必需品ですね。

f:id:Ayturk:20191217002447j:plain


展示会後の夕食・・・まってました!今回の楽しみの一つ。
ともかく小籠包を食べたかった。。。
向かったのは、士林市場
MRTを活用して到着。

f:id:Ayturk:20191217003125j:plain


市場の地下1回に食事スペースが広がっています。
たくさんの店舗のなかから選んでで着席。
メニューを見ながら注文ですが、どのお店も外国人に慣れているから注文も心配ありません。今回の目当ては・・・魚介と小籠包!


小籠包、おいしかったけど・・・・冷めてた・・・
でもでも、空心菜はじめ魚介、野菜、肉、何でもおいしい!しかも安い!
二人でたらふく食べて、たらくふ飲んで1000円くらいでした

他の夕食も台北市内のガイドブックから選んだところ。
でもはずれなかったですよー!

さらに・・・最終日にはなんと・・・ 

鼎泰豊(ディンタイフォン

 でランチしてきました♡
小籠包の発祥の地・・・そして世界に数ある店舗の本店!
でもね・・・ともかく、待ちました・・・
大混雑。びっくり!
台湾人も、日本人もたくさん・・・ちょっとげっそり。

f:id:Ayturk:20191217003152j:plain


11時には到着し順番待ちの列へ。
メニューを選らんで待つこと軽く1時間。
※早めの3時くらいに並んで夕食だと空いているかも!


苦労のかいあって、アツアツの小籠包をいただきましたよ。
他にもチャーハンやら、餃子やら・・・頼み過ぎて食べられず・・・
小籠包は確かにうまい!さすがです。
でも、前菜に頼んだ、ナスの上げ浸しの味噌和えみたいなの、絶品でした!
これだけでご飯数杯だべれます。

 

お買い物、マッサージ・・食事。
展示会(お仕事)でいった台湾ですけど、楽しい、おいしい、かわいい!
絶対、また行くから!
待ってて、台湾♡