AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

ツイッターが消えた日

f:id:Ayturk:20200122225724j:plain


年末もあわただしい12月29日に起きました・・・
ツイッターが消えたんですよ。


年越しから年始のご挨拶などをサイトやSNSでアップしていた、
忙しいさなかに起きました。

トルコ時間の朝に、更新情報のアップをし、
午後、なぜかツイートできない不具合。
あれ?ネットがおかしいか?
(トルコはインフラ弱いので、ネットが動かないこと良くあります)

時間をおいて再度ツイート・・・
エラーメッセージが出ました。
「ツイートできません」

何度か試しているうちに気づいたら、フォロワーとフォローが「0」
こりゃ、おかしい!
ということでツイッターに連絡。
すぐに「確認します」とのご連絡いただき、待つこと1日半。
ようやく来た回答は・・・

「バイオレンスの対象になるため、アカウントを凍結した」とのこと。

「なんで???」
まったく身に覚えのない回答でした。
バイオレンスって・・・
「凍結」直前の最後のツイートがコレ。

f:id:Ayturk:20200122231108j:plain


何が「バイオレンス」に当たるのでしょう?
まったくわかりません。
何が悪かったのかツイッターに連絡は入れましたが、
回答は無し。。。

数日後、バイオレンスに当たるコメントは今後しないものとして、
凍結は解除されました。

なんだか冤罪でペナルティが課された感じです・・・

以前にも実はありました。
提携していたサイトさん、
AYTURKに関するツイートで非表示となりました。

なぜ非表示になったのか?
可能性のあるツイートをいろいろ試した結果、
おそらく・・・トルコの国旗を表示したから。

「え???」
て思いますよね。
でもね、他に考えられないんですよ。

今回の「凍結」も、もしかしたら・・・
最近「#トルコ」を入れていました。だからかも!

だとしたら、ツイッターSNSって自由に発言できる場所と思いきや、
なんだかんだ、世界の権威にコントロールされているもかもしれません・・・残念ですけど。トルコってね、以前に政府がYOUTUBEツイッターを使えなくしたことあるんですよ・・・
ついでに首相の悪口をSNSでコメントすると、警察に捕まる(事実!!)
・・・なんてこともあり、公での言論の自由はないです。
そして、そんなトルコ国民からは、
「日本て言論の自由がない国なんでしょう」と言われる私・・・・

そして現在のAYTURKのツイッターは、
いきなりフォローが「0」になっています。
これは・・・何の不具合?
何しでかした?

 

 


気分を取り直して!
新作♡
ついに作りましたよ!
「ドロップ」のブレスレット
リクエストありがとうございます!

 

f:id:Ayturk:20200122234049j:plain

トゥーオヤ - AYTURK/アイトゥルク



でも、ラリエットの在庫を作るのに、いっぱいいっぱいで、
なかなか新モデルに着手できませんでした。

やっと作れた「ブレスレット ドロップ」
ラリエットで人気の3色・・・
「オータム・リーフ」「スイート・プラム」「フォギー・ブルー」
3色で作りました!


他のカラーも夏モデルとして作る予定です。

ラリエットと一緒に!
コーデに取り入れてくださいね。

f:id:Ayturk:20200122234145j:plain