AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

3か月の苦心作/PREMIUMシフォンストール「桜」

f:id:Ayturk:20200306220606j:plain

シフォン - AYTURK/アイトゥルク


カッパドキアは、気温も徐々にあがり、明日は20度予報!
皆は「夏が来た!」と言ってます(笑)
冬が厳しいカッパドキアでは、春の訪れへの喜びはひとしおです。

さて、新作!
やっとできました!
イーネオヤで飾った春のストール。
モチーフはもちろん「さくら」

今年の新作「さくら」ストール
どんなデザインにしようかと悩みました・・・


人気のトゥーオヤの「さくら」ストールは作るとして、
新作がほしいなぁと思い、初のイーネオヤで桜を作ってみることにしました。

昨年よりイーネオヤのストールを作り始めましたが、
お客様より、「イーネオヤのストールが手に入るとは!」と
驚きのお声をいただきます。


日本ではまだまだメジャーではない、針で編むイーネオヤですが、
ご存じの方も増えてきたようですね。
オヤに携わる者として、うれしいことです。

ですから、イーネオヤの桜ストールを作ることに決定!
でもねー、これがねー、かなり試作を重ねました。


まず、のサイズ。
最初に完成したのは、サイズが大きすぎ・・・3-4㎝もあるとインパクトがありすぎでした。くどっ!
最終形は約2㎝。本物の と同じサイズに落ち着きました。

色はね、パッと思いついたもの。
1色はシングルカラー、もう1色は縁取りをしたもの。
これでソメイヨシノの可憐さがでるかなぁと思って。

次は飾り方・・・
1個づつ飾ると、小ぶりのですから寂し気になり、
2個を一緒に付けると今度はくどい・・・

そこで、2個つけて、1個つけての繰り返しにしてみました。
花の数も多すぎず、少なすぎず、程よい感じの満開桜になりました。

のモチーフを引き立てるように、縁取りも控えめなデザインにています。
そんなこんなで12月末から始めて3か月、ようやく完成にたどりつけました。

f:id:Ayturk:20200306223528j:plain

シフォン - AYTURK/アイトゥルク



AYTURKのイーネオヤの製作担当ソルマズさん、
私の繰り返しのダメだしにも文句も言わずにつく合ってくれて感謝です。
カッパドキアでイーネオヤを作れる人自体が貴重です。
トルコ各地でオヤは作りますが、その地方ごとに得意なオヤが異なります。
カッパドキアは「トゥーオヤ」と「ボンジュックオヤ」、カギ編みのオヤが得意です。

ソルマズさん、もちろんトゥーオヤの技術も高いです。
でもね、イーネオヤのほうが好き!なんだと。
ならば、好きなものを作ってもらおう!とイーネオヤの専属でお願いしています。

ソルマズさんの技の結晶・・・新作PREMIUMストール「」、
私にとっても大満足の作品です。

f:id:Ayturk:20200306223907j:plain

シフォン - AYTURK/アイトゥルク

 

実はね・・・もう1色を作成中。どんな仕上がりになりますか。
ご注文が重なって、の季節中に完成すると良いのですけどね。