AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

7日間ブックカバーチャレンジ DAY4/ネックレス「ビジュー」

f:id:Ayturk:20200515162222j:plain

#7日間ブックカバーチャレンジ

DAY4は・・・「私の夫はマサイ戦士」
昨年の夏、10年越しの願いをかなえ、行ってきましたケニア
マサイマラの国立公園に滞在した2週間、憧れの大自然に野生動物・・・
想像通りの、それ以上の素晴らしい世界を見ることができました。

この本は、ケニアから戻ってから読んだもの。
ケニアの滞在で見たのもや、聞いたものへの回答が書かれていました。

このタイプの紀行本は、さらっと読めてしまうものが多いですけど、
永松さんのマサイ族との体験だけではなく、そこから広まった知識もたっぷり書かれています。そしてこれからのケニアやマサイ族への思いも。

実は私、永松さんにお会いしたことがあるんですよ!
このカッパドキアへ添乗でいらしてました。
パワフルで、元気な添乗員さんでしたよ。

また行きたいと思っているケニア
今度は永松さんのガイド付きで行ってみたいです。


皆さんがケニア行きを計画しているならば、ぜひ読んでから出かけてみてください。
旅行前の知識は多いほうが、旅が面白くなりますよ。

 


さて、憧れのケニア&アフリカ
アフリカへの憧れを込めてデザインしたのが、これ。
タイトルは「ゴールデン・サバンナ
アフリカの大地のイメージでカラーとモチーフを選びました。

現在はSOLD OUTですけど、
秋くらいに、ブレスレット&ピアスも合わせて
セットで作ろうかなぁと計画しています。

f:id:Ayturk:20200515164512j:plain

「ビジュー」シリーズ - AYTURK/アイトゥルク


アフリカといえば、赤みがかった土と、少しの植物・・・そんなイメージでしたけど、でも、実際に見たケニアは、もっとグリーンで、みずみずしかった。
7月の雨季に行ったのもありますね。

そして、マサイ族の身に着けるアクセサリーの華やかなこと
原色をフル活用して、でもゴチャゴチャした感はなくカワイイ。
アフリカで染められる生地も、大胆な図柄でカワイイんですよね。
これからの作品に生かそうと思っています。