AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

大量生産はできません/ブレスレット「ロワイヤル」

f:id:Ayturk:20190109205949j:plain

メキッキオヤ - AYTURK/アイトゥルク

 

昨日は、1日雪降り・・・朝には20㎝の積雪でした。
でも、今日は晴れ!
青空に銀世界!キレイ!
太陽が出ていると、-6度でも暖かく感じます。

年が明けて、1月が毎年一番寒い。今年はさてさて、何度まで下がりますか・・・
まだまだ本格的な寒さはこれからです。
AYTURKの製作担当も、寒さにやられ風邪ひきさんばかり・・・
皆無理しないでね~。

f:id:Ayturk:20190109211026j:plain



年末に新作としてご紹介を始めたブレスレット「ロワイヤル」
タティングレースのブレスレットのバリエーションを
もっと増やそうと頑張っている、その第一弾です!

f:id:Ayturk:20190109204028j:plain

デザインのポイントは、クリスタルを組み合わせたところ。
タティングレースの繊細でエレガントな作りに、
クリスタルを加えてさらに華やかにしてみました。

4㎝のインパクトある幅広ブレスレットも、
タティングレースで作ると、上品です。
今までのブレスレットからワンランク上の華やかさ、
ですから、名前も高貴に「ロワイヤル」にしました。

カラーも厳選して、高級感あるカラーで作っています。
外せないブラックには、グレージュのクリスタル
ブルーグレーには、紫がかったブルーのクリスタルをプラスしています。
クリスタルビーズは、カラーバリエーションが少なくて、
クリスタルのカラーに合わせて、糸色を選びました。

クリスタルは大きなポイントですが、
更にこだわったのは、レースの織りにも、ビーズをプラスする点。
シャトル2本を使いながら、さらにビーズをプラスするのは、
ちょっと手間・・・
でも、やっぱり細かいビーズのきらめきがあったほうが断然カワイイ!

f:id:Ayturk:20190109204249j:plain


「ロワイヤル」の製作担当は、70代のおば様。
このタティングレース/メキッキオヤは、「ハタイのメキッキ」と呼ばれるもの。
シャトル2本を使って作り、硬めの作りに仕上がります。
昔ながらの技法ですが、なかなか作れる人がいないものです。
元気なおば様も、老眼がね・・・大変だと・・・
時間をかけてゆっくり作ってます。

まぁ、それもハンドメイドならでは。
大量生産はできませんが、良いものを!・・・AYTURKの目標です。