AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

シルクのようになめらかなコットン生地/春のコットンストール

f:id:Ayturk:20180121025205j:image

 

カッパドキアは、只今銀世界! 
先日降った雪がまだまだ残っています。そして、来週また雪の予報・・・
冬の撮影は、数少ない晴れの日を狙って行います。
今日を逃したら、1週間も撮影ができないので、あわてて撮影開始。

撮影したのは・・・・春のストールを数点。

撮影していても、うれしくなるような出来栄えが、
「シルクコットンの大判ストール」

カッパドキアは、田舎です。何にもない・・・・
作品つくりに必要な材料も、なかなか気に入るものに出会えません。
たまに、出かける都会で入手します。

春のストールの作成にあたり、いつものことながら生地探しに苦労しましたが、
偶然、はるばるブルサからやってきた生地問屋さんにめぐり逢い、
上質のコットン生地を入手できました。

このコットン、綿100%でありながら、なめらか~。
光沢も手触りもシルクのよう!
サイズも、180x70㎝の大判サイズ!
見てすぐに仕入れました。

デザインは・・・
シルクのような光沢に映えるモチーフ&カラーにしようと思い、
上品でフェミニンな「風車」と、花モチーフのミックスを選びました。

感動するほど満足のできあがりです。

f:id:Ayturk:20180121030600j:plain

春のシルキーコットンストール

コットン - AYTURK/アイトゥルク