AYTURKのオヤ作り日記

トルコのカッパドキアでオヤのデザインを手掛けています。その日々の奮闘と完成までの道のりを、恥ずかしながらご紹介。

サイズ/ピアス スノー

f:id:Ayturk:20200604225614j:plain

コロナによる外出禁止・自粛も長くなり、毎日の食事作りにも飽きました・・・
忙しい日だったのを良いことに
「営業も再開したし、夕食マックでどう?」の
提案をしてみたところ、賛成の意見。


早速マックへ買い出しに行きました。
メニューはなんでも良いとのことでしたから、
30年くらいぶりのビックマックを頼んでみたんですよ。
食べきれなくても良いか~♪くらいの気持ちで。

家に帰り早速OPEN!
あれ???・・・なんかサイズが・・・小さい!
ビックマックって、かぶりつきに戸惑うほど厚いはず・・・
それが普通のバーガーのちょっと厚めくらい・・・小さい・・・(涙)


これってトルコだから?
私の幻想?
値段下がっているから?
30年の間に小さくなったんでしょうか?

結局、夜中にお腹が空いておにぎり食べました・・・(苦笑)
味は30年前と変わらない「ビックマックの味」でしたよ。

 

f:id:Ayturk:20200606161424j:plain

メキッキオヤ - AYTURK/アイトゥルク


完成した現物を撮影して、掲載していますが、
それでも「モチーフがもっと大きいと思いました」など、ご意見いただいてしまうことがあります。
あー、ごめんなさい。

キレイに見えるように!と撮影してますから、モチーフをクローズアップしています。もちろん現物での撮影ですが、それでも起きてしまうんですよね。
モデル撮影ができれば最適ですが、できないときは、
何かサイズの目安になるものと一緒に撮影するようにしています。

 

f:id:Ayturk:20200606161519j:plain

メキッキオヤ - AYTURK/アイトゥルク


例えばオヤ糸。
サイズは日本のミシン糸と同じサイズです。これを一緒に撮影すれば、だいたいのサイズ感は伝わるかなと思いますが、いかがでしょう?

カラーも豊富なオヤ糸ですから、一緒に撮影する糸色を変えるだけでも、季節感もでるし、アイテムの世界観も出せるかなぁと思っています。

今回撮影した「スノー」
タティングレース/メキッキオヤ作りのピアスは、涼し気で爽やかな印象。
夏のコーデに取り入れてほしいアイテムです。

大きめピアスが多いAYTURKですが、
これは3x4㎝の大きすぎないけど、
アクセントとしては目を引くサイズですよ!
夏のコーデに・・・涼し気「スノー」♪